« 箸置きコレクション vol.1 | トップページ | すてきな名脇役 »

2012/06/29

Plain,Simple&Useful

リビングに念願のサイドボードとコーヒーテーブルが仲間入りしました。

生活空間のベースになるものだからこそ、簡潔でわかりやすく、使いやすいものがほしい。
【Plain,Simple&Useful】は、以前勤めていたショップの創業者Sir.Terence Conranのデザイン哲学といえる言葉。

部屋探しと同様、多くを求めているわけではないのに、コレというものになかなか出会えず、
けっきょく、いつもお仕事でお世話になっている家具屋さんにオリジナルをつくっていただくことに。

まずはサイドボード。
賃貸暮らしなので、今後どういう広さの部屋に移っても、フレキシブルに使えることが大前提です。
むかしから「モジュール」という考え方が好きで、今回のテーマもまさにそれ。

結果、作っていただいたのは
・400×400×650のBOX(扉なし1個/扉付き2個)
・400×250×1300の細長いBOX
これをくっつけたり、ちょっと離してみたり、縦にしたり横にしたりと自由に組み合わせることに。




いまの組み合わせはこんなふう。
少し高めのテレビ台は、ベッドからもソファ越しにテレビを見たいと切望していたダンナ氏の願いに応えるため。

そしてコーヒーテーブル。



センターにスリットを入れて2つに分かれている天板は、900角の大きな面積をすこし軽やかにしてくれます。
木目も色もとってもきれい、厚みのあるしっかりした胡桃の無垢板をつかっていただきました。
こちらもベース部分は収納BOXになっていて、細々した物はここへ押し込むという作戦。


どちらもこれからの素材の経年がたのしみ。
きっと、輪染みができたりすこし歪んだり、木という素材ならではの変化がでてくるはず。
それを劣化と受け取るか、あじわいと受け取るか。

わたしにとっては、それこそが家具を長く使おうと思える愛着だったりします。




« 箸置きコレクション vol.1 | トップページ | すてきな名脇役 »

interior」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1669170/45630320

この記事へのトラックバック一覧です: Plain,Simple&Useful:

« 箸置きコレクション vol.1 | トップページ | すてきな名脇役 »